すまいる堂
GIFによるパラパラ漫画ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ふる・かいてん 【フル回転】
人間、うそをついている時の方が、本当のことを
話している時より多くの脳の領域を使用していることが、
米テンプル大医学部などの研究でわかった・・らしい。20041203164836.gif

【ワシントン=笹沢教一氏】

うそをついている時に活性化している脳の部分の中には、
行動の動機付けや感情に伴う変化を支配している重要部分が
含まれ、うそをつくという人間の特徴的な行動の謎を解く
重要な成果として注目される。29日にシカゴで開かれた
北米放射線学会で発表された。

研究チームは、模造銃を撃たせた上で「撃っていない」と
うそをつくようあらかじめ指示された6人の被験者と、
ありのままを話した3人の脳を、機能的MRI(磁気共鳴画像)
装置で断層撮影。

その結果、うそをついている時には、脳の前頭葉の内側にある、
怒りや恐れなどのどきどき感のような感情に伴う生理変化に
関係する特殊な皮質が活性化。本当のことを話している人は、
別の内側部分や前頭葉、側頭葉が活性化していた。

活性化した部分の数は、うそつき時に7か所、本当のことを
話した時で4か所だった。
うそをつく方が反応の伝達が繊細で複雑な脳の経路を
たどっているという。

米国では、テロリスト対策で、訓練次第で結果を欺くことが
できる旧来のうそ発見器(ポリグラフ)に取って代わる新しい
うそ発見技術の開発に力が注がれている。
(読売新聞) - 11月30日14時43分
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ポリグラフポリグラフとは、血圧、心拍、呼吸、皮膚抵抗など生体のさまざまな情報を電気信号として計測し、記録する装置であり、「多現象同時記憶装置」のことである。polyとは多元の意味。一般的には嘘発見器(うそはっけんき)として、その名称が知られ
2007/04/02(月) 01:30:14 | 未羽の記録
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。